タグ別アーカイブ: 熊本・タイヤ・ブリヂストン

タイヤの劣化、ひび割れにご注意を‼

今回、交換させて頂いたお車に装着されていたタイヤは新車からのもので、2011年製なので約7年が経過していました。溝はまだ残っていましたが、劣化(ひび割れ等)が目立ってきていました。

溝はまだ残っていましたが、劣化が目立ってきていました。

2011年製なので、約7年が経過しています。

ホイールからタイヤを外した状態で、ヒビの割れ目を押し広げてみると…こんな奥までヒビが入っています。外からまだ大丈夫そうなひび割れでも実際にはかなり奥までヒビ割れが進行している可能性もあります。「自分のタイヤは大丈夫かな?」と不安に感じる方は、BSサイトにも詳しく載っていますので、こちらからどうぞ➡《タイヤのキズやひび割れについて》また当店でも点検致しますので、お気軽にお立ち寄りください。

B0F05D16-E36A-44EE-A8A9-7521BDA7FEF8

ホイールからタイヤを外した状態でヒビの割れ目を押し広げてみると…こんな奥までヒビが入っています。外からまだ大丈夫そうなひび割れでも実際にはかなり奥までヒビ割れが進行している可能性もあります。「自分のタイヤは大丈夫かな?」と不安に感じる方は、BSサイトにも詳しく載っていますので、こちらからどうぞ➡

空気圧不足でもタイヤの劣化を早めたりもしますが…最近の車は空気圧が高めに設定してありますので、これまで以上に定期的な点検/調整が必要になりますね。

空気圧不足でもタイヤの劣化を早めたりもしますが…特に最近の車は空気圧が高めに設定してありますので、メーカー指定の空気圧を保つように定期的な点検/調整が必要になりますね。

今回、販売させて頂いたのは、ブリヂストンの「軽・コンパクト専用タイヤ」プレイズPX-C。性能等、詳しくはこちらからどうぞ➡《ブリヂストン/playz PX-C》

8DDDF0CF-9DDC-46FA-9C8D-AE76D78EEE4D

ブリヂストンの「軽・コンパクト専用タイヤ」プレイズPX-C。

sorio

Y様、当店を御利用頂きありがとうございました。またの御来店を心よりお待ち致しております。

『ENJOY CAR LIFE🚙🎶』MKガレージ
熊本市東区尾ノ上1-17-3
☎︎096-295-5630

2017年度【国内新車販売台数】‼

熊日朝刊の記事からです。2017年度(4~3月)の国内新車販売台数ランキングで、ホンダの「N-BOX」が年度としては初めての首位となりました。軽が首位となるのは2008年度のスズキ「ワゴンR」以来9年ぶりだそうです。

7車種が軽が占めており、唯一トップ10している普通車3車種もトヨタのハイブリッド車と日産独自のHVシステム搭載車「ノート」となっており、燃費性能や経費があまり掛からない車種が上位を独占している格好となっているようですね。

2294AAE6-F587-4754-8D5C-FF6C3318FDA5

6F196FCC-E1EB-4588-9C06-AAC41B049D59

1位:N-BOX(ホンダ)22万3449台(16.2%増・2年連続増)
2位:プリウス(トヨタ)14万9083台(33.8%減・3年ぶり減)
3位:ムーヴ(ダイハツ)14万5643台(26.5%増・2年連続増)
4位:デイズ(日産)13万6505台(32.3%増・3年ぶり増)
5位:タント(ダイハツ)13万4660台(9.5%減・3年連続減)
6位:ノート(日産)13万1119台(5.8%増・2年連続増)
7位:アクア(トヨタ)12万8899台(17.1%減・4年連続減)
8位:ワゴンR(スズキ)12万1224台(45.7%増)
9位:スペーシア(スズキ)11万3691台(22.6%増・2年連続増)
10位:ミラ(ダイハツ)10万4221台(52.9%増)

※ちなみに年度末2018年3月の新車販売台数は・・・☟ご参考までに。

(資料は日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会より)

ENJOY CAR LIFE🎶
MKガレージ・川上益幸
☎︎096-295-5630