カテゴリー別アーカイブ: 作業日記

MKガレージの、日々の作業風景です。御紹介するなかで、何かお役に立てれば幸いです。

現行ステップワゴンに、フリップダウンモニター取り付け!

現行ステップワゴン(純正ナビシステム付き車)に、フリップダウンモニターの取り付けです。

⚫︎フリップダウンモニター   カロッツェリア  TVW-FW1000

⚫︎取り付けキット                       KK-H101FD(カナック)

⚫︎ビデオ出力ハーネス            VHO-H49(データシステム)

 

monita-imageimageimageimageimageimageimage

image

 

当店は、オーディオ関係も得意としております。お持ち込みでの取付けもお受け致しておりますので、価格も含め(^_^)お気軽にご相談下さい!

MKガレージ川上

 

 

 

 

CLA180スポーツパッケージ車に、ダウンサスとTVキャンセラーの取付け!

CLA180にダウンサス(H&R)とTVキャンセラーの取付けです!

スポーツパッケージ車なので従来よりも車高は低いため、「あんまり落ちないのでは」と不安でしたが、20ミリ位は落ちたかと思います。

TVキャンセラー…CLAは初めての取付けでしたが、パネル廻りはA,Bクラスとほぼ同じ工程で作業できました。エアコン吹き出し口の取り外しには、いつも緊張させられます^^;(おもいっきりが大事です^^;)この商品は、ステアリングの純正ボタンでON/OFFの切り替えが出来て、車に乗る毎に操作する事も必要ありません。(ディーラー等でサービスを受けられる際は、OFF状態の方が・・・。)

 

91022FullSizeRender237856

(TVキャンセラーはあくまでも運転者以外の方が走行中に視聴する為の部品です。運転者の注視による事故、取り付け後のディーラーでのサービス受付などの事もありますので、御理解と合意を頂いた上での取付けとなります)

MKガレージ川上

CLA C180に、45AMG用リアディフューザー&マフラーカッター装着!

CLA180ベンツにに、CLA45AMG用のディフューザー+マフラーカッターを、取付けさせて頂きました。

FullSizeRenderCLA1FullSizeRenderCLA2FullSizeRenderCLA3FullSizeRenderCLA4FullSizeRender

これだけでも、かなり雰囲気が変わります^_^

御利用ありがとうございました!

「 カッコイイ~(>_<) 」

MKガレージ川上

W222/S400ハイブリッドに、S63AMGリアディフューザー&マフラーカッター取付け‼

先日、S400ハイブリッドAMGパッケージ車(W222)に、S63AMG用ディフューザー&マフラーカッターを取り付け致しました。まだ購入されて間もない新車…というかなりのプレッシャーを感じつつも^^;スムーズに作業も進み、迫力あるリア廻りに変身です!

__ 4 __ 1 __ 2 __ 3 __ 5

同時に、TVキャンセラーとレーダーも取り付けを致しました。外車の場合、アクセサリー電源の取出しがいつも悩むところなのですが^^;今回はTVキャンセラーの取り付け作業で、センターコンソールを外しましたので(そこにシガライター電源を発見‼)レーダー探知機の取り付けもスムーズに終える事が出来ました。

__ 2 __ 1 __ 3

ちなみに、下の画像はCクラス(W204)にZEESのマフラーを装着した時の写真です。

__ 2__ 3

当店ではこの様な部品の販売や取り付け作業も行っております。お問い合わせ等何か御座いましたら、お気軽にお問い合わせください。(尚、TVキャンセラーはあくまでも運転者以外の方が走行中に視聴する為の部品です。取り付けによる、ディーラーでのサービス受付等の事も御座いますので、御理解と合意をお客様から頂いた上での取付けとなります)

MKガレージ・川上

W204/Cクラスワゴンに、ETC取付け!

Cクラスワゴンに、パナソニックETC(CY-ET909KDZ)の取付けです。

__ 3

電源等の取出しは、常時電源をデッキ本体裏、アクセサリー電源をシガライター裏から取出して、ETC本体はダッシュボード内に取り付け致しました。

デッキ取り外し…①エアコン吹出し口パネルを取り外す(パネル左側は引き抜くだけで、エアダクト部分はダクト内両脇に爪がありますので、専用工具で解除し引き抜きます)②デッキ上部のビス2本を緩めます。…とデッキが手前に抜けます。(写真足らずですみません^^;)あとは、デッキ裏にレバー付の黒いカプラーがありますので、そこから常時電源を取り出します。(配線色は赤だったと思います)

__ 2

シガーソケット部分の取り外しは…①シフトノブを外し、パネルを外す(パネルは前方の方を上に引き上げると外れます)。②パネルを外すとビスが2本見えるので、そのビスを外すとシガーソケット部分がゴッソリと抜けます。あとは裏のカプラーからACC電源を取り出します。レーダー等を取付けする際も、ここから電源を取るといいのではないでしょうか。(配線等の収納具合で、取り付け後にスライドカバーが閉まらなくなる等の不具合が出ますので、要注意です!)

__ 3 __ 4__ 1

最後に本体は、BOX内の純正位置に取り付け致しました。

__ 2

あと、写真撮るのを忘れてましたが^^;、アンテナはルームミラー横に貼り付け致しました。ピラーパネルは若干勇気が要りますが、爪を割らない様に引き抜きます。(爪は二か所あります)

これは、お店側からの意見なのですが、もしメーカー(ETCの) に拘りが無ければ(特に、外車にお乗りのお客様)三菱等の常時電源配線が必要でない機種を選ばれた方が、取り付けスタッフにとっては嬉しいかもです(笑)。作業待ち時間も少なく、工賃も少し安くなる可能性も・・・

もし何か御不明な点や、ETCやナビ等の御相談がありましたら、どうぞお気軽に御相談下さい!

MKガレージ、川上

レクサスCT200hに、キャンバーkit装着!!

レクサスCT200hにリアキャンバーキット(メガンレーシング)を装着しました。若干(^_^;)交換し難い場所ではありますが、難しい作業ではなかったですよ。
見た目をお客様好みにほど良く合わせた後、アライメント調整を。
調整する際は、ちょうどいい工具があれば別ですが、基本的にはタイヤホイールを外しての作業になりますね。
RS-Rの車高調が入っており車高もかなり落としてますが、キャンバーkitのおかげで、基準に近いキャンバー角度に設定が出来ています(基準値内の一度に設定)。
これで直進安定性やタイヤの減り方等も、かなり違ってくるかと思います。

__ 1 __ 2 __ 3

(装着前と全体の写真を撮るのを忘れてました、汗)

MKガレージ、川上

タイヤ交換作業!!

当店の、タイヤ交換作業の工程です。

どのお店でもやられている事だとは思いますが、当たり前の事を当たり前に、作業して行きたいと考えております!

まずは車体からタイヤホイールを外します。ハブ廻りやボルトにサビ等があればワイヤーブラシ等で落とします。

写真 1 (3) 写真 2

エアーを抜いた後、タイヤを外します。リム部分を磨きます(磨かないとエア漏れの原因にも…)。必要に応じてゴムバルブも交換します。バルブは有料になりますが、タイヤ交換時に換える事をおすすめ致します。これもエア漏れの要因(ゴムの経年劣化による)になりますし、タイヤ交換時なら工賃が掛からず部品代だけの料金で済みます。

写真 3 写真 4 (1) 写真 1 写真 2 (1) 写真 3 (1) 写真 4 (2)

新しいタイヤを組み込みエアーを適正空気圧に補充をして、エア漏れがない事をチェックします。あとはバランス調整です。これが不十分だと、高速でのハンドル振れの原因になります。走行後に、ホイールとの馴染み具合でバランスがずれる事があります。もしハンドルが振れる事があれば、お気軽にお申し付けください。ちなみに、4本とも必ずバランス取り致します!

写真 5 写真 1 (1) 写真 2 (2) 写真 3 (2)                

最後は車体への取付けです。取付けの際には、インパクトは使用致しません!十字レンチでの手作業でナットを取付けし、最後にトルクレンチ(車種毎の適正値で)で増し締め致します!

どの工程でも当てはまるのですが、ホイール(もちろん車両にも)にキズを入れる事がない様、十分に注意をはらい作業致します。

最後にタイヤにWAXを塗り、ホイールもキレイにふきあげたら作業終了です!

写真 4 (3) 写真 1 (2) 写真 2 (3) 写真 3 (3)

あと当店では、タイヤをご購入して頂いたお客様には、100㎞点検を行っております!

◎タイヤ空気圧

新品タイヤは装着後、タイヤ内部のコードの伸び等で成長し、空気圧が低下する場合がある為に点検します。

◎ナット締め付け(トルクレンチによる)

タイヤホイール装着後は、ナットの締め付けトルクにバラツキが生じる場合がある為に点検します。

以上の2項目を、100㎞走行後をめどに一度ご来店頂き、無料で点検実地致します。

何かご不明な点が御座いましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください!

MKガレージ、川上

 

純正ナビ地デジ付車に、TVキャンセラー取付け!

当店では、日本車はもちろんベンツ等の外車にも、ナビやオーディオの取り付けを行っております。

現行車になりますと、殆どがナビ地デジTV付になってますので、TVキャンセラーを付けるケースが、最近では多くなってきてます。Aクラスの取付け事例ですが・・・

unnamed (6) unnamed (7) unnamed (8) unnamed (9) unnamed (10) unnamed (11)

こんな感じで、デッキ本体裏のみの作業になります。

キャンセラーのスイッチの切り替え(ON,OFF)も、純正ステアリングのボタンでコントロール出来ますので、スイッチを別の所に取付する必要もございません。ちなみにONの状態でも、ナビも使用可能です。エンジンを掛ける度にON/一度エンジンを切っても、ずっとONのまま(もちろんステアリングボタンでOFFにも出来ます)…これらの設定も出来ます。あまり大きい声では言えませんが(汗)ディーラー等で点検を受ける際には、OFF設定される事をおすすめ致します。

Aクラス以外でも設定は御座いますので、取り付けや価格等で何かご質問等が御座いましたら、お気軽にメールにてお問い合わせください。

ちなみに走行中に視聴するのは、あくまでも助手席や後部座席に乗車される方が対象になります!くれぐれも運転される方は、運転中には視聴されない様にお願い致します!

MKガレージ、川上

E24キャラバンに、フィルム貼り+ローダウン+タイヤホイールを装着!

E24キャラバンに、フィルム貼り+ローダウン+タイヤホイールを装着致しました!
フイルム貼りはプロに施工して頂くのですが、素人目にこの手の車が貼り易そうに感じますが、ガラスに黒枠が無く水が下に落ちない等の理由で、この手の車(バンタイプ)が一番、フイルム屋泣かせだそうです。

10386921_1387738054808233_187611088003683622_o 10453071_1387738074808231_4449387204473938115_o
車高の方は、リヤはブロックを入れて、フロントはそれに合わせてトーションバーでの調整です。

10368873_1387738104808228_6489212362357791824_o 10497877_1387738201474885_5826014840780295115_o
ホイールは定番(かなっ?^^;)のデイトナです。センターキャップは着けたくないとのお客様の意向だったので、ハブ回りをブラックの艶消しで塗装しての装着です。
ちなみに、艶消しブラックとシルバーの缶スプレは、スゴク重宝しますね(^_^)。「喜ばれアイテム」としてはTOP3に入るかもです!

1556368_1387738294808209_1684582707741129549_o 10514358_1387738361474869_3638086477510493659_o 10468230_1387738424808196_5635046999526361991_o 10499455_1387738001474905_3115814644009798912_o 10431340_1387738538141518_6297884710687714546_o

ということで、フイルムとタイヤホイール+ローダウンだけで、こんなにイメージが変わりました!(^_^)

S様、いつも御利用頂きありがとうございます!

W208ベンツに、ナビ取り付け!

W208ベンツに、イクリプスナビの取り付けです。

専用の取付けキットが無い為(設定なし)、今回はカナック製の、欧州車用取付けKITを使用致しました。
本来、純正ナビ本体は専用工具を差し込むと、簡単に取れるはずなのですが、デッキ横のレバーの爪が壊れてたみたいで(T_T)数時間かけて(左右片側二箇所のツメをパネルの隙間から解除して)、やっと外すことができました(^^;;

フィルムアンテナや電源等の配線作業は、順調に進んだのですが…最後にどうしても車速信号の取り出し場所が分かず^^;…

インターネットで検索をして外車情報に詳しそうな、あるショップさんのホームページを見つけました。そして、連絡をして尋ねてみると…それがですね、正直ビックリしたのですが(´・_・`)全く面識がないお店にも関わらず、気軽に情報を教えて頂いたのです!

お陰様で、無事に取り付けも完了して、ナビの方も正確に起動致しました^_^ちなみに車速信号の取出し場所は、エンジンルーム内にあるABSユニットから取出す事が出来ました。

今回、その情報を教えて頂いたお店から、仕事をする上での考え方をまた一つ学ばさせて頂きました。ありがとうございます!

MKガレージ、川上