カテゴリー別アーカイブ: 店長日記

レクサスCT200hに、キャンバーkit装着!!

レクサスCT200hにリアキャンバーキット(メガンレーシング)を装着しました。若干(^_^;)交換し難い場所ではありますが、難しい作業ではなかったですよ。
見た目をお客様好みにほど良く合わせた後、アライメント調整を。
調整する際は、ちょうどいい工具があれば別ですが、基本的にはタイヤホイールを外しての作業になりますね。
RS-Rの車高調が入っており車高もかなり落としてますが、キャンバーkitのおかげで、基準に近いキャンバー角度に設定が出来ています(基準値内の一度に設定)。
これで直進安定性やタイヤの減り方等も、かなり違ってくるかと思います。

__ 1 __ 2 __ 3

(装着前と全体の写真を撮るのを忘れてました、汗)

MKガレージ、川上

作業待ち時間の間に・・・!

マンガ本「あした天気になあれ」が31巻まで入荷しとります!
そうです、あの「チャー、シュー、メーン」です。

自分の世代以上の方は、懐かしいと思われるかもしれませんね^_^

古物商をやってる友達のお陰で、漫画本の種類が充実してきました^_^ありがたいものです。

しかし、店内だけ見ると何屋さんか分からんごとなってきたなぁf^_^;

あっ、パットゴルフ⛳️は、決して自分が楽しんでいるわけではありませんので…あしからず(笑)

__ 1 __ 2 mannga __ 4

店内

タイヤの豆知識!「軽・コンパクトカーは、減りが早い!」

タイヤの減り方って、「どの車でも同じだよ~!」…と、思いますよね。自分も、そう思ってました^^;
ということで、今回は軽・コンパクトカーの、タイヤの減り方の特徴、またそれに合ったメンテナンス等を御案内させて頂きます。

__

軽・コンパクトカー(前輪駆動車の場合)
写真でも説明がある通り、普通車のタイヤと比べて軽カーのタイヤは外径(直径)が小さい為、一回転で進む距離が短くなります。同じ距離を走っても、軽カーの方がたくさん回転するので、必然的に減りも(普通車と比べて)早くなるんですね^^;
あと、フロントとリヤで別々に見てみると…
①フロントタイヤ… 現在の殆んどの軽自動車は、FF(前輪駆動)です。フロントのタイヤで車を引っ張って舵もとる。おまけに、フロントにエンジンが載っかってて重い^_^;あと、街乗りで小回りすることも多い為、前のタイヤは編摩耗(片減り)する傾向にあります。これらを聞いただけでも、かなり前のタイヤには負担が掛かってるのが解りますよね!

②リヤタイヤ… リヤのタイヤは駆動してなく、付いていってるだけです。車重も軽い為、リヤタイヤは、ほぼ減る事がないです。

①と②の特徴(減り方)から…フロントのタイヤの方がリヤに比べて、減りが早いのは歴然ですよね!…すぐ出来るメンテナンスとして、早めに「ローテーション」(前後の入替え)する様に心掛けると、それだけでもずいぶんトータルで長持ち度が変わってきます!あと空気圧も、少し高めがいいでしょう。

前輪2本だけ交換して行けばいいんでは?と思われる方もいらっしゃるでしょう!?ですが、年数が経つと劣化してしまう為(溝は残ってても)、結局はリヤタイヤも換えなければなりません。

現在、各メーカーで販売されてる「軽・コンパクト用タイヤ」は、こういった軽の特徴を考慮し作られています。次回、タイヤ交換をする際には、検討の視野に入れておくのもいいかも知れませんね(^-^)

MKガレージ・川上

「夏のお出かけ 」・・・その前に!

もうすぐ夏休みに入りますね^_^

昨日の「熊日日新聞」に掲載されていたのですが・・行楽や帰省などで車を運転する機会が増える夏のこの時期は、運転中や駐車中のトラブルも起こりやすくなるとの事です

夏のお出かけ・・・_車内

昨年のお盆期間中(8月10~18日)の、JAFへの救援依頼件数ですが…一般道路ではバッテリー上がりが全体の3割以上、次いでタイヤのパンク、キー閉じ込み等となっております。一方、高速道路ではタイヤのパンクが3割以上を占め、次いで燃料切れ、バッテリー上がりとなっております。

この結果を見ても分かる様に、タイヤバッテリー重要チェック項目ですね!

バッテリー…御家庭でもお分かりと思うのですが、エアコンを使用する時期は電気代が上がりますよね^^;車でも同じで、バッテリーにも非常に負担が掛かります!寿命間近のバッテリーなら、急激に弱まりますので要注意です。スーパーに買い物に出かけて、帰る時にエンジンが掛からない・・・よくあるケースです^^;2~3年経過しているバッテリーであれば点検、もしくは交換される事をおすすめ致します!

タイヤのパンク…タイヤも定期的な点検が必要です。タイヤの空気圧は自然と抜けて行きます。風船も時間が経つと萎んでいきますが、同じ様な感じです。最近はセルフ式のガソリンスタンドが増え、空気圧をチェックする機会も減ってきてる現状です。チューブレスタイヤは、釘などが刺さっても(抜かない限り)急激に空気が抜けることもなく、意外と気付かない場合が多く、そのまま高速を運転してしまうケースも^^;…また、スペアタイヤを積んでない車種(修理キットは車載してありますがバーストの場合、修理不可)もある等の理由で、パンクによる救援依頼も増えてきてるみたいです。高速で、自らスペア交換するのも危険と思いますので、もしパンクした際はスペアがあったとしても、救援依頼される事をおすすめ致します。

子供さんの車内放置は危険です!…小さな子供を車内に放置するのは、熱中症などの重大な結果を招きかねません。夏場の車内温度は、思った以上に上がります!少しくらいと思っても、車内に残した電子キーを子供が触り、長時間閉じ込められたあと助け出され脱水症状で搬送されたケースもあります。「少しくらいなら大丈夫」と、子供を車内に残さない様に気を付けて頂きたいと思います。

以上、17日の「熊日日新聞」朝刊より抜粋させて頂きました。

ドライブに出かける前に、少しの時間(10分程度)で点検を受けるだけでも、事前に防げる故障内容も十分にあります。タイヤ・オイル・バッテリー・ワイパー等であれば、無料で点検を受けれるお店も今は多いと思います。ぜひ、ガソリンを入れる際のスタンドや行き付けのショップ等で、点検を受けられる事をおすすめ致します!もちろん、当店でも行っておりますので、お気軽に御来店下さい!

MKガレージ、川上

 

E24キャラバンに、フィルム貼り+ローダウン+タイヤホイールを装着!

E24キャラバンに、フィルム貼り+ローダウン+タイヤホイールを装着致しました!
フイルム貼りはプロに施工して頂くのですが、素人目にこの手の車が貼り易そうに感じますが、ガラスに黒枠が無く水が下に落ちない等の理由で、この手の車(バンタイプ)が一番、フイルム屋泣かせだそうです。

10386921_1387738054808233_187611088003683622_o 10453071_1387738074808231_4449387204473938115_o
車高の方は、リヤはブロックを入れて、フロントはそれに合わせてトーションバーでの調整です。

10368873_1387738104808228_6489212362357791824_o 10497877_1387738201474885_5826014840780295115_o
ホイールは定番(かなっ?^^;)のデイトナです。センターキャップは着けたくないとのお客様の意向だったので、ハブ回りをブラックの艶消しで塗装しての装着です。
ちなみに、艶消しブラックとシルバーの缶スプレは、スゴク重宝しますね(^_^)。「喜ばれアイテム」としてはTOP3に入るかもです!

1556368_1387738294808209_1684582707741129549_o 10514358_1387738361474869_3638086477510493659_o 10468230_1387738424808196_5635046999526361991_o 10499455_1387738001474905_3115814644009798912_o 10431340_1387738538141518_6297884710687714546_o

ということで、フイルムとタイヤホイール+ローダウンだけで、こんなにイメージが変わりました!(^_^)

S様、いつも御利用頂きありがとうございます!

「グーン」「ダァーン」のCMで気付いた事!

【 気づいた事… 】当店では、BGM代わりにFMを流しているのですが…

それでCMを聞いてて、先程気づいた事があります(´・_・`)皆さんもご存知だと思いますが、舘ひろしさんが出演されてる軽自動車のCMがありますよね。

そのCMの中で「グーン」「ダァーン」と、その車の走りの良さを表現されているのですが…

それって、石原軍団の「軍団」と掛けてるんですね(´・_・`)

TVとFMとでは、微妙にCM内容の違いがあるので気付いたのすが‥‥皆さん知ってらっしゃいました?(´・_・`)