レガシィー(BP5)に《TEIN車高調取付け》‼

レガシィツーリングワゴン(BP5)にテイン車高調「フレックスZ」の取付けです。

レガシ66B418EF-34DD-4887-8111-9238B9ABA5CDre

上部のストラットボルトはキャンバー調整用になっているので、念のためトッペンにマーキングを…7C26F2E8-0BB6-4528-8DEC-A4BF4BDA85A916502AFC-0E3E-481B-AAB2-44FCA154451B

純正ショックと比べてかなり短くなり、左右片方づつ作業を行うとスタビが突っ張るので…左右のショックを外してから車高調を装着するか、ウマ等の支えが足りなければ片方だけでもスタビリンクを外しておくと作業し易いかもですね。

86C82152-B176-4833-A169-6997991B2D1BC8868417-4D01-4251-9DBC-B5CB364C31D9

リアのアッパー部分は荷室パネル下の脇にあります。

016BDA06-F790-4035-8126-25F5CC91E79B

写真ではフックがはまってますが、中の固定ステーまで外しておきます。

C5A95F05-E616-4FDB-B287-9882B56D13C7

下の部分は、ボルト1本外すのみです。

C22C0DC2-1863-476B-B4CC-42A4870B72A8

上部に突き出ているロッドが長い為、ゴムパッキンを外さないといけません…

A4AA2D1E-5FCE-4FC9-8BE4-B1FAB34C7567C6C6ECEB-DF37-4384-A8E1-7080CB25AC0E

…なので、念の為にコーキングを塗っておきます。

C2523908-7E2E-473F-8C0B-BB7A2EA1A67DA69F2AB4-091B-4EF7-8F61-DA14A9FBA69A

調整箇所になるシートの固定位置が、ちょうどレンチが動かし難い場所なんですな~(^^;

832BA6EA-0E1A-40A2-A594-B1C614DECD8A

ちょうどフックがあった空きスペースで、減衰力調整が出来ますよ。これ、装着すると分かる事なんですけど、カタログ等でも記載してくれてると余計な心配(調整の為にパネルに加工は必要か、アジャスターが必要になるのか…)をしなくてもいいんだけどな~。

1B05A6C9-5156-4C5D-8E1F-0372764268BF

装着する前からフロントから異音(コトコト音)がしていたのですが、車高調装着後も止まらず…よくよく調べてみると、スタビリンク部から発生していました。ブーツ部分も切れておらずグリースが漏れている訳でもなかったので見過ごしていたのですが、ネットで検索してみると、まぁまぁある症状みたいです。コトコト音がある場合は、スタビを固定しているブッシュ2カ所か、このスタビリンクは要チェックみたいです。

37BA272D-9D4D-4218-9DF5-0EAD8DA9F8A6

最後に、タイヤ交換(ヨコハマ/ブルーアースA)をして作業完了です。あとは、しばらく慣らし走行をして頂いた後にアライメント調整を行います。

2A64EAAA-799B-4A72-9F93-45CAA0345751

Y様、この度は当店を御利用頂き、ありがとうございました。またの御来店を心よりお待ち致しております。

『ENJOY CAR LIFE🚙🎶』MKガレージ
熊本市東区尾ノ上1-17-3
☎︎096-295-5630


コメントを残す