タイヤの【エアー漏れ点検】‼

稀ではありますが、タイヤはパンクをしていなくてもエア漏れが発生する場合があります。

IMG_4021IMG_4023IMG_4022

メーカー名はあえて言いませんが、写真の様にヒゲ(バリ)がすごく長いタイヤをたまに発見します。このタイヤをそのままホイールに組み付けてしまうと、エアーを止めている部分(ビード)にヒゲが入り込んでしまい、ホイールとの相性によってはエア漏れを起こしてしまうケースがあります。あと、この部分にわざわざ名前の彫り込みがあるメーカーもありますが・・・

この様にヒゲが伸びているタイヤを当店にて組み付ける際には、念のために全部切り取ってから作業を行うように心掛けております。これが原因でエア漏れが発生した場合のタイヤは、切り取ってもビード部分に跡が残ってしまうため、エア漏れが止まらないケースがあります。このケースではビードシーラーを使用すると止まる場合がありますので、この症状にもし心当たりのお客様がいらっしゃれば、どうぞお気軽に御相談下さい。

MKガレージ川上


コメントを残す